Let's hold hands!!

障がい児ママの日常を綴る日記です

4年半目の「やだ」、そしてスピリチュアル

今日、家族でショッピングモールに行った時、予想もしない事が起きました。

息子2人それぞれ違うおもちゃを選び購入したのですが、そのうち片方のおもちゃの取り合いが始まりました。

長男「んーんーあー!」←多分、渡したくない、嫌だーと言っている。

二男「やいやいやいやー!」

取り合いの末、長男の手の中に。

二男があまりに悲しそうに泣くので、「貸してあげな~」と言ったところ、小さな声で・・・・・

 

「・・やだ」

 

私と主人「・・・今、やだって言った・・(同じタイミングでハモる)」

私   「今、やだって言った?」

主人  「言った言った。はっきり聞こえた。」

私と主人「やだって言ったよーー!(笑)(笑)」

 

たった一言、されど一言!この一言がどんなに嬉しいかーーーッ(o^―^o)!!!

かかりつけのSTの先生に「一番最初に出てくる言葉はパパママじゃなく、やだ、かもしれないよ」と言われたのを思い出しました。

その理由を聞いて納得はしていましたが、どこか寂しい気持ちがほんの少しだけあったのは事実で。

でも実際聞いたらそんな感情ふっとんで、ンもーーそんな事どーだってえーわいッツ!!ってなった(笑)

 

実はこの約1週間前、ハイパー絵描きお父さんこと、川島庸さんに長男の事を見てもらっていたのです。

↓ハイパー絵描きお父さんのブログ↓

https://ameblo.jp/0ykawashim

スピリチュアルリーディングで、相手が思っている事や感じている事を読み取って下さいます。

絵を描いてもらう事も可能です。とても繊細で優しい絵を描かれていて、我が家もいつか描いてもらいたい・・♡(詳しくは上記ブログ参照)

 

リーディングで、長男の写真から本人が思っている事や感じた事等を読み取って教えて下さいました。

長男が私達に伝えたい事・彼自身の中での感じ方等、沢山読み取って頂いたその中に、

「弟さんを通じて感情を外に出したりする事が、起きる可能性があります」

とあったのを思い出して、思わずはっとしました(゚д゚)!

 

川島さんもとても喜んで下さって、まさかという気持ちと嬉しい気持ちと何だか色々な気持ちがごちゃまぜにありましたが、とにかくとっても嬉しい1日でした。

(おもちゃは2人で仲良く使いました(o^―^o))

 

かわっちゃん、ありがとうございました。  

 

Thank you for reading♡