Let's hold hands!!

障がい児ママの日常を綴る日記です

子ども目線

茨城県にある、「つくばわんわんランド」に行ってきました!

曇りの予報でしたが、ちょうど良い晴れ間になりお出かけ日和でした🎵

障がい者手帳提示で、本人と付き添い1名まで半額で入れます。

高さ11m・世界最大の木造犬「もっくん」🎵展望台になっています。

f:id:mamechacha999:20181118195048j:plain「もっくん」のうしろから階段で登れます。

f:id:mamechacha999:20181118214045j:plain

ここでは「わんわんパーク」で色々な種類のワンちゃんとふれあう事が出来ます♡

二男はちょっとビビりながらも、ヨシヨシヨシ・・✨

こちらのワンちゃん、ばっちりカメラ目線してくれました!めちゃめちゃ素敵な笑顔に癒される~♡

ふれあってくれて、ありがとう♡

f:id:mamechacha999:20181118213021j:plain長男は、コインの乗り物とガチャガチャに夢中でワンちゃんとのふれあいなどはそっちのけ。

f:id:mamechacha999:20181118212815j:plain出先では毎回そうなのですが、長男は気にいった物や場所があるとずっとその場で同じ行動をしています。

 

最初の1時間くらいは好きな様にさせてあげると気が済む事が多いのでそうしているのですが多動とパニックもある為、これが2時間、3時間と続くとさすがにしんどくなってきます(苦笑)

 

「せっかく来たのに・・」

「弟と一緒に楽しんで欲しいのに・・」

「もっと色々な事を経験して欲しいのに・・」

 

そんな思いとは真逆な長男の行動に疲れてくるので、段々親も余裕がなくなります。

帰る頃にはヘトヘトになり、笑える余裕すらありません。

車に乗るとホッとして「疲れた・・何しに来たのかな・・」と、せっかく遊びに来たのにそう思ってしまう時もあって、どこかさみしい気持ちもありました。

でも、ふと思ったのです。

 

「親の都合を押し付けてるのかもしれない」

 

予定を決めるのも、場所を選ぶのも、連れて来るのも親であって、「せっかく来たのに・・一緒に遊んで欲しいのに・・色々な経験をして欲しいのに・・」も全て親目線でしかない。

だから思い通りにならない子どもにイライラする。

子どもは自分のペースで思うままにその場を楽しんでいるのに。

 

そう思うと気持ちがスッと軽くなる様な気がしました。

 

奥にあるタワーからの眺め✨

子ども目線、改めて意識しようと思いました。 

f:id:mamechacha999:20181119200839j:plain朝早く出たおかげで、わんわんランドでたっぷり遊んだ後もまだ少し時間に余裕があった為、人生初の「牛久大仏」へ!

f:id:mamechacha999:20181119202004j:plain駐車場からの大仏様。身長120m!

写真では伝えきれないのですが、とにかくその大きさに、ただただ驚きました!!

奈良の大仏が手のひらに乗ってしまうそうです。)

f:id:mamechacha999:20181119202336j:plain世の中が平和であります様に・・✨

 

胎内見学は次回に持ち越し。

今日も喜怒哀楽、感謝の1日でした(o^―^o)  

 

Thank you for reading♡