Let's hold hands!!

障がい児ママの日常を綴る日記です

会話でうまれるコドモのヤル気!ママのためのコミュニケーション術@久喜

うりんこくらぶで毎年行われているコミュニケーションセミナーに参加してきました!

私はこの日が初参加!

 

講師は、企業研修や教育、福祉等の業界でご活躍されている野原秀樹先生。

とっても穏やかで優しい笑顔が印象的な方でした✨

 

「会話でうまれるコドモのヤル気!ママのためのコミュニケーション術」

子育てに追われる日々の中、テーマを聞いて飛びつく様に参加したものの、内容が殆ど分からず朝からドキドキしていました。

 

先生のユーモラスな自己紹介から始まり、いよいよセミナー開始です!

様々なタイプのグループワークがあってそれぞれ面白い🎵

複数人で「話し手」「聞き手」「静観する人」に分かれ、それぞれの立場を経験し、感想を話し合うことで気付かなかった部分に気付くという新しい発見がありました。

今度は参加者全員で!

言葉のキャッチボール・コミュニケーションを見える化したワークです。

やり方は至って簡単でシンプル!

「わたし」「あなた」を伝えていくだけ。・・でもそこに伝達のズレが発生してしまいました。

う~ん、どこでずれたんだろう??と思いながらも先生のお話を聞いて納得✨

 

「最後、完璧にしてから終わりましょう!」という先生の一声にグンと士気が上がります!

 

「心を込めて相手に自分の気持ちをちゃんと伝える」ということをしっかり意識した状態でなんと最後100%成功しました~!

すごくすっきりして気持ちよかった~✨

 

コミュニケーションがしっかり取れると自然と笑顔が出てきて心が温かくなりました。

初対面の方も多くいたけれど、心を込めて丁寧にコミュニケーションを取ろうとする気持ちがあればこんなにも相手を身近に感じられるのだと思いました。

セミナー後は全員で座談会!

みなさん、とってもいい笑顔です♡

セミナーに参加して思ったこと。

 

子育てに追われる中、「早くして!」「だから言ったでしょ!」「なんでそんなことばかりするの?」

無意識に相手を責める様なことばかり言っていました。

普段、自分の気持ちを伝えているつもりで、いつしかコミュニケーションそのものが流れ作業の様な感じになっていたのだと思います。

 

そしてとても大切な「アイ(私)メッセージ」

私は〇〇されて悲しかった。私は〇〇してくれると嬉しいな。

 

今日、ウロウロしながらご飯を食べる息子に言ってみました。

 

「ママはお椅子に座って食べてくれたら嬉しいな」

 

当然、すぐに言う事は聞きません。

相変わらずウロウロしながら食べる息子にイライラしたのはいつものこと。

でも、言った後の自分の気持ちが普段と違いました。

イライラするのは同じだけれど、なぜだろう・・心の中にちょっとだけ余裕がある。

その後、息子もスッと椅子に座って食べ始めたのです。

 

同じことを伝えるにしても、言葉や言い方1つで心への影響がこんなにも大きい。

そしてアイメッセージは相手だけでなく、自分に伝えることで自身を癒してあげられることも出来る素晴らしいコミュニケーションなんだなぁと思いました。

 

相手を思うことが自分を思うことに繋がる。

自分の気持ちを大切に出来ると相手の気持ちも大切にすることが出来る。

コミュニケーションは「真心」そのものなんだということを教わりました。

心の通い合い、傾聴の大切さ。アイメッセージ。日々意識していきたいです。

 

2時間の講座でしたが楽しくてあっという間でした!第二部があっても良かったくらい(笑)♡

野原先生のお話もとっても丁寧で分かりやすくて本当に充実した時間でした。

また来年もゼヒ参加したいです✨

 

素敵な時間をありがとうございました♡

 

NPO法人うりんこくらぶ

子育ては一人より、たくさんの人の手で。わたしたちはひとりじゃない。

HP→http://urinkoclub.wixsite.com/urinko

Fb→https://www.facebook.com/urinko/

 

Thank you for reaading♡